無職人妻 - コロナ禍後の海外旅行記録

コロナ禍後の海外旅行のきろく。

【トルコ🇹🇷 イスタンブール】今日ものんびりデー

イスタンブール3日目の記録です。熱はないけど、鼻水が止まらず体調が良くなかったので、今日ものんびりモードです。

夫がブログに写真があると嬉しいと言ってくれたので、写真ベースで投稿してみます。

今日はランドリーの日。この旅では手洗いはせず、基本コインランドリーやランドリーサービスをお願いしちゃってます。今回はコインランドリーにおばちゃんがいるタイプのお店にお願いしました。洗濯・乾燥で70TL(478円)/kgでした。

f:id:quitjob:20230203044856j:image

お昼ごはんは念願のケバブケバブといっても串刺しとか料理の種類は色々あります。入ったお店がちょっと高くて、一番安いラップにしました100TL(683円)くらい。
f:id:quitjob:20230203044343j:image

ケバブを食べ終わったあとにバクラヴァとトルコチャイをいただきました。これもケバブ代に含まれているそう。チャイを飲み終えるとおかわりを持ってきてくれます。それをもう一度繰り返して結果3杯も飲んでしまいました。途中、飲み干すとおかわりと伝わってしまう文化があるのかと少し焦りました…。
f:id:quitjob:20230203044852j:image

会計が終わったら、店員さんからトルココーヒー飲んだことないなら飲んで行きなよ!と言われ、ご馳走になりました。うん、エスプレッソの仲間で、コーヒーを煮出して作っているので、少し粉っぽい。今調べたら、このトルココーヒーはユネスコ無形文化遺産になっているそうです。私は一度飲めば充分かな…。茶器も素敵です。

f:id:quitjob:20230203044503j:image
f:id:quitjob:20230203044527j:image

昼ごはんを食べたら、鼻詰まりで必要になったティッシュペーパーを買うためにお散歩。駅を見たり、店先でトルココーヒーを煮出しているところを写真撮らせてもらったり、長い行列のお店を見たりしました。
f:id:quitjob:20230203044542j:image
f:id:quitjob:20230203044551j:image
f:id:quitjob:20230203044616j:image
お土産もチェックしてます。トルコでは、魔除けの意味のある青い目玉のグッズがたくさんあります。可愛かったり可愛くなかったり色々ありますが、この左側のカップは気になったので写真だけ撮りました。夫が食器を増やすのを嫌がるので買いませんでしたが…
f:id:quitjob:20230203044625j:image

あとは猫コレクションです。トルコも猫がいっぱいいます。モロッコも沢山いたなぁ。できればこの旅で撮った猫コレクションで一つ記事を書きたいです。
f:id:quitjob:20230203044629j:image
f:id:quitjob:20230203044634j:image
f:id:quitjob:20230203044638j:image
f:id:quitjob:20230203044642j:image

あとは久しぶりのスタバに行きました。日本と雰囲気は一緒です。抹茶系の商品はありませんでした。トルコ限定のものは見つけられなかったように思います。トルコ語で書いてあるのがもしかしたら限定かも。

f:id:quitjob:20230203050058j:image
f:id:quitjob:20230203044647j:image

日本と同じチャイティーラテを注文。オールミルクのカスタマイズをお願いしたかったけど、オーツミルクと勘違いされてしまい断念。味は全く一緒です。あと海外のスタバは渡し間違い防止のために名前を聞かれることが多いです。
f:id:quitjob:20230203044650j:image

夜ご飯は夫におすすめされたロカンタ(大衆食堂)へ。閉店ギリギリだったので、あまり種類がなかった…。お米も少し味はついていたけど、全然美味しい!おかずは牛肉の煮込みで、こっちもとても美味しいです。103TL(705円)でした。少し高いかな。
f:id:quitjob:20230203044655j:image
f:id:quitjob:20230203044659j:image
f:id:quitjob:20230203044705j:image

明日は体調次第ですが、モスクの中に入って観光したいです。イスタンブールは夫と一緒に行くと思うので、そんなに頑張って観光しなくてもいいかなーと考えています。

【トルコ🇹🇷 イスタンブール】2日目まち歩きの記録

ただいまイスタンブール3日目の夜です。今度は鼻詰まりで少ししんどいです。ルームメイトがみんな咳しているので、恐らくこの部屋が感染源です。葛根湯は沢山持ってきているので、あとはよく寝て元気になります。イスタンブールは7日間滞在するので、気持ちが緩んで体調を崩しているのかも。帰国まであと1週間なのでそれまでには治して、夫に迷惑かけないようにしたいです。

今日は平日ですが、少し夫と電話してブログのことを褒めてもらったので、頑張って書きたいと思います。このブログを続けてこれたのは、やはり夫に見てほしいという気持ちがあるからで、夫と旅をしていたら多分ブログは書かない気がします。もうこのブログはガイドブックではなく、単なる日記なんですが、意外と文量が多くて書き上げるのに1時間くらいかかるんですよね…。ちゃんと帰国するまで書き続けます!

ではイスタンブール2日目の動きですが、結論から言うと旅行中の休憩?休日みたいな過ごし方をしています。あんまり動きはないかもしれません。今日は写真中心です。

○まち歩き

イスタンブール1日目は夜空港に着いて、ゲストハウスに移動するだけだったので景色もちゃんと見ていなかったのですが、ゲストハウスを出てみるとこんな素敵な景色が広がっていました。

1枚目はアヤソフィアというモスクです。日中は中に入る観光客の行列がすごいです。今調べたら入場無料らしいので、明日以降行きたいと思います。

f:id:quitjob:20230203040102j:image

イスタンブールはトラムが走る街です。坂も結構あります。
f:id:quitjob:20230203040107j:image

f:id:quitjob:20230203040749j:image

エジプシャンバザールです。ここでもエジプトか…と正直思いますが、スパイスが沢山売られています。私は料理しないからよくわからないけど、夫は欲しいものあるかな。
f:id:quitjob:20230203040112j:image

街中に屋台が沢山あります。でも種類は3つだけで、とうもろこし(焼きと蒸し両方)とラプンツェルみたいなパンと焼き栗?みたいなのだけです。ラプンツェルは朝食に食べたいのですが、なかなか機会がなくて。明日は多分行けるはず!
f:id:quitjob:20230203040116j:image

新市街に向かうガラタ橋です。この辺りはサバサンドが有名で、確かこの運河で獲れるサバが起源だとか。沢山釣り人がいました。水辺の街ってなんか好き…。
f:id:quitjob:20230203040124j:image
f:id:quitjob:20230203040120j:image

サバサンドです。トルコ料理ケバブも有名ですが、まずはサバサンドが食べたかった。夫が以前作ってくれたことがあったので、個人的には結構思い入れがありました。シンプルだけど美味しい。あとはみんな飲んでいたので、ピクルスジュースも飲みました。予想通りの味で、ごめんなさい全部は飲めませんでした。だって酸っぱいんだもん!
f:id:quitjob:20230203040128j:image
ゲストハウスの人におすすめしてもらった、トルコで一番美味しいチーズケーキのお店へ。ベルギーチョコレートをかけるのがいいらしく、見た目はチーズケーキではありませんが…。美味しいけど、チョコレートの主張が強めなので、次食べるときはチョコなしでいいかな。
f:id:quitjob:20230203041544j:image

雨が降ってきてしまったので、グランドバザールへ。広い敷地にたくさんのお店があります。店先で見てると、中に入るように促されますが、出られなくなったら嫌なので、入らないようにしました。ここも値引き交渉が必要です。
f:id:quitjob:20230203043554j:image

ガラナ橋に戻って夕日を眺める。今回の旅でいろんなところから夕日を見てますなぁ…。
f:id:quitjob:20230203040147j:image

帰りに寄ったドラッグストアにネイルサロンも併設されていたので、私の剥がれかけのジェルネイルを除去してもらって、マニュキュアを塗ってもらいました。甘皮処理をしっかりし過ぎて出血しました笑 丁寧に施術してもらって200TL(1,367円)でした。安い!前回のジェルネイルは1ヶ月前のベトナム旅行のときなので、まさか次はトルコでネイルすると思わなかったな。

f:id:quitjob:20230203042806j:image

宿に戻る途中で見かけたカラス。こっちのカラスは胴体が灰色です。エジプトのガイドのハマちゃんに教えてもらいました。ハマちゃんが日本のカラスのほうが怖いよねって言っていて、私も完全同意です。

f:id:quitjob:20230203040151j:image

前回投稿したイラン人やイラク人とお話ししたロビーで中東地域で主流なボードゲームを見せてもらいました。英語でルールを説明してくれるんだけど、よく分からなかった!ゲームの名前をGoogle検索してもうまくヒットできず、結局見守っただけでした。
f:id:quitjob:20230203040154j:image

夜はゲストハウスで連れて行ってもらったpub crawl(はしご酒)へ。片道交通費とショット5杯分込みの料金15€を払っていましたが、私は1杯だけにしました。私が想像していたpubとは違って、クラブっぽい感じのところに行きました。初めて踊った!一緒に来ていたシンガポール人の男の子と私は初心者感出してたな…。夫が見たら、変なダンスって言われそうだ。ゲストハウスの女性スタッフさんがかなり気を遣って仲間に入れてくれて、初心者でも充分楽しめました。最後までいたら5時帰りだったそうですが、一応既婚者なので2時間くらい滞在して1時半には早々に引き上げちゃいました。

f:id:quitjob:20230203040158j:image

ひとつひとつの写真を説明すると2,000字オーバーしてしまいました。最後までお付き合いくださりありがとうございました。

【トルコ🇹🇷 イスタンブール】中東問題を考える

おはようございます。昨日はゲストハウス主催のpab crawl(日本語訳:はしご酒)に参加して、寝るのが遅かったので遅めのスタートです。11時になったので、街に繰り出したいところですが、昨日のことを忘れないうちに投稿したくて、今に至ります。昨日どこを訪れたかは別の記事で投稿します。写真はゲストハウスから見えるイスタンブールのヨーロッパ側とアジア側を隔てる運河です。

f:id:quitjob:20230202171420j:image

前提として、私の拙い英語スキルでのやり取りのため、誤訳が多々あると思います。その点だけ重々ご留意ください。

イラク🇮🇶のこと

昨日の夕方、過去このゲストハウスに泊まった日本人が残した地球の歩き方をロビーで読んでいたら、イラク人で現在中国に住んでいる男の子に話しかけられました。たわいのない会話から、彼が過去、海外旅行で受けた酷い扱いの話になり、香港でVISAカードで決済しようとしたらパスポートの証明をさせられて、それでも全然信用されなかった!と話していました。かなり怒ってましたね…。彼には勿論言わなかったけど、恐らく日本でも同様の扱いを受ける可能性はあるだろうなと思います。後になって考えると、イラクという国は世界的にネガティブなイメージが強い国だけど、彼個人を見れば、自分は何もしていないのに!と考えるのかもしれません。そのときのやるせなさは大きいのかも…

自分を振り返ってみると、モロッコ、エジプト、トルコでも一目で日本人だと分かる見た目をしているらしく、すぐ日本語で話しかけられてしまいますが、それでも日本人だからといって信用されないという経験はなかったように思います。金ヅルと思われた可能性はありますが。彼の感情を想像するのはかなり難しいと思います。

○イラン🇮🇷のこと

実はこのゲストハウスにはイラン人も泊まっており、彼もたまたまロビーにいて、彼ともお話ししました。彼自身は大学院を卒業し、次の学位を取得するためにカナダに留学するそうです。ビザ取得が大変そうでした。やはりイランのパスポートもビザなしで行ける国が多くなく、日本のパスポートが羨ましいと話していました。イラン国内は現政権への不満はあるものの、今後良くなっていくことを信じてると話していました。最後に次に彼と私が会えるのはどこなんだろうね、と話していたのが一番記憶に残りました。きっと彼が日本に旅行するのはビザの問題もあってハードルが高いのだと思うので…。

○中東問題を考える

恥ずかしいことに中東を一括りに状況が良くないと考えていましたが、今朝外務省の海外安全情報や中東情勢のニュースを読んでみると、イランは情勢が比較的落ち着いていて、警戒レベルも場所によってはレベル1のところがありました。ちなみに今回旅行しているところはスペイン、ジブラルタル(警戒なし)を除いて全てレベル1です。参考までに東南アジアだとカンボジアやタイもレベル1です。

中東の範囲は色々解釈がありますが、モロッコまで含まれる場合もあるらしく、狙ったわけじゃないけど、今回は中東エリアかつイスラム教に浸かる旅になっています。事前に勉強していけばよかったなと思っています。

 

【トルコ🇹🇷 イスタンブール】なんとか空港からホステルに到着

無事イスタンブールのゲストハウスに到着しましたー!今日は女子6人部屋です。ルームメイトはブラジル人2人とあと何人かいる感じです。少し狭いけど、まあいい感じです。二段ベットの一階になったのも良かった。マラガのゲストハウスみたいに密にやりとりできたら嬉しいけど、やはり英語のやり取りはかなり集中力を必要とするらしく、途中で力尽きて話が全く理解できないときがあるので、ほどほどでいきます。さて今日後半戦の振り返りをば。

イスタンブール空港は大きい!

トルコに旅行したことがあり、3週間前もトランジットでイスタンブール空港を利用した夫から、イスタンブール空港はイオンみたいだよと言われていましたが、確かに大きい!残念ながら到着して入国審査の間はお店は全くないのですが、来週トルコを出発するときに空港に行くのが楽しみになりました。

f:id:quitjob:20230201040614j:image
f:id:quitjob:20230201040625j:image

○havaistバスを利用!

ゲストハウスの人に教えてもらって-2階からhavaistバスを利用しました。このバスがgoogleマップで認識されておらず、うまいことゲストハウスまでの道を教えてくれなかったのです…。とりあえずメトロやトラムがあるAksarayまでバスで向かいました。クレジットカード払いの場合はバス乗車時に払います。預け入れ荷物は番号札を引き換えに預かってもらいます。

f:id:quitjob:20230201040630j:image
f:id:quitjob:20230201040635j:image
f:id:quitjob:20230201040638j:image

○トラムも乗りました

イスタンブールカードをキヨスクで入手してトラムにも乗りました。ここからgoogleマップが活躍してくれたので良かったです。時間が20時過ぎていて、初見の地で20時過ぎるのは嫌だったのですが、どこでも人が沢山います。治安上の不安は全く感じませんでした。気のせいかもしれないけど、アジア人の私でも馴染んでる気がするし、大きな荷物を持っていても浮いていない気がしました。
f:id:quitjob:20230201040643j:image

○少しトルコで過ごしてみた感想

・寒いけど、思ったより寒くない気がします。日本より少し暖かいかも?

・車がボコボコじゃなくて綺麗で、ちゃんと白線の内側を走っていることに感動。クラクションもうるさくない。エジプトは二車線に3台横並びで走る国だったので、車はボコボコでした。

・本当にイスタンブールは都会で綺麗。まだ街歩きはこれからですが環境が私に合う気がする。

相変わらずお腹の調子が微妙(最悪ではないけど、本調子でもない感じ)なので、ゆっくり過ごしつつイスタンブールを楽しみたいと思います!

【エジプト🇪🇬 ルクソール】滞在2日目 カナルック神殿をめぐる

溜めていた昨日の記録です。

朝マック後スークへ

朝マックしたあとにスークを歩きました。スパイスやTシャツ、置物などなどいろんな種類のお土産を売ってます。私は恒例のマグネットを買いました。最初は相場が分からず35EL(152円)で1つ買い、また欲しくなったので今度は2個まとめ買いで50EL(216円)で買いました。この旅で何個マグネット買ったかな…。あとトルコとスペインでもう少し買うつもりです。

道を歩いていると1ドルー!ってみんな言いますが、親切な?お店の人いわく、結局足を止めて話を聞くと値上がりしていくそうです。Tシャツなら1ドルなのは子供用で、大人用は3ドルといった具合だそうです。

マラケシュで出会ったバイヤーさんから教えてもらった交渉術がここでも役に立ちました!お店の人に値段を聞くのではなく、こちらから金額を先に言っちゃう作戦です。意外とすんなりいきます。ぜひお試しあれ。

f:id:quitjob:20230131175609j:image
f:id:quitjob:20230131175613j:image

○お部屋で休憩

スーク巡り後は部屋でファンタではなく、ミリンダで休憩。ファンタはコカコーラですが、ミリンダペプシが製造しています。そういえばエジプトはペプシのほうがシェアが高いかも?あんまりコカコーラを見かけない気がします。

f:id:quitjob:20230131180222j:image

○カナルック神殿へ

とても巨大なカナルック神殿にタクシーをチャーターして行きました。ホテルの位置によりますが、ルクソール駅・神殿周辺なら徒歩は厳しいのでタクシーになると思います。

巨大な柱には上から下まで彫刻されていて、とても美しいです。ガイドがないと深い理解は難しいですが、太古の人が作ったんだなぁと思いながらゆっくり散策しました。2時間くらいかかります。

f:id:quitjob:20230131175604j:image
f:id:quitjob:20230131175600j:image
f:id:quitjob:20230131175555j:image
○お部屋に戻ると

ホテルに戻るとちょうど掃除のおじさんと廊下で会って、君の部屋を可愛くしておいたよー!と言われたので入ってみると、えらいことになってました。珍しくお茶目なおじさまでした。
f:id:quitjob:20230131175538j:image
f:id:quitjob:20230131175543j:image

ナイル川に沈む夕日を見に行く

タクシーで帰る途中に通ったナイル川沿いが綺麗だったので、お散歩がてら行ってみました。サンセットを見るための船がたくさん用意されていて、一目で旅行客だと分かる私には大量の客引きが…。日本人の単独旅行の方は少し覚悟されたほうがいいかも。

ナイル川クルーズと思われる船もたくさん停泊していました。以前ブログでナイル川クルーズを利用した方の記事を読みましたが、期間も短く料金も手頃らしいので、今度は夫とクルーズに行くのもアリだなぁと思います。

f:id:quitjob:20230131181330j:image
f:id:quitjob:20230131181335j:image

○よるごはん

今回はファーストフードに頼まずにローカル店で買いました。実は前日も同じお店で買っています。ちょっと仲良くなった店員さんがいたので、最後に挨拶できればと思いました。

今回はコシャリ(小)とクレープとポテトにしました。夫が気にするので念のため書くと、流石にコシャリは翌日に回しました。クレープは日本とは違い、オムレツの中身みたいな炒め物が中に入っていて普通に美味しいです。外見はクレープっぽい甘いにおいはしましたが…。

f:id:quitjob:20230131181852j:image

○エジプトを旅して思ったこと

・客引きはまぁ強めですが、利害関係が絡まないとすごくアジア人に対して関心と興味を持ってくれているように感じます。なんとこの私でも一緒に写真撮ってー!と老若男女問わず10人くらいと写真を撮りました。え、わたし?みたいな反応をすると、あなたはとっても綺麗だからと言ってくれます。ガイドのハマちゃんによると、エジプト人Facebookでアジア人と撮った写真を自慢したいそうです。

・このブログを全体的に見ればエジプトの旅の難易度は高いことが伝わったと思います。私の印象ですが、エジプトは観光地とローカルの差が激しいと思います。観光地前には警察の関所があって地元の人の出入りを制限しているくらいなので。

大体の日本人がエジプトに旅行する場合、日本発のツアーで行くことが多いと思いますし、そのほうが綺麗な観光地のエジプトを体験することができると思います。

私は単独だったのでローカルな人とも戦わないといけなかったし、バクシーシ(イスラム教の喜捨の概念。理由なくチップを要求してくること)もよくありました。正直善意と悪意の区別がつかず、全てを疑ってかかる状況でした。まぁひとつ観光地から出ると、観光スレしていないところがエジプトは逆に魅力なのかもしれないと思います。一緒に戦ってくれる夫がいたら、また見え方が違ったかなと思いました。

次はイスタンブールに向かいます。観光都市なので、エジプトほど難しいとは思っていません。ただ日本と同じくらい寒いのが非常に心配です。

【エジプト🇪🇬 ルクソール→カイロ】国内線に乗るまでのはなし

昨日の振り返りができておりませんが、とりあえず今日起きてから飛行機乗るまでの間の話です。

○朝6時にタクシーピックアップ

昨日のカルナック神殿でお願いしたタクシー運転手さんと交渉して、朝6時に150ELでピックアップをお願いしました。早朝だから〜とか色々言われましたが、すでにカルナック神殿もお願いしていたのでこちらも強気に交渉しました。往路が170ELだったので、少し値下げできて満足。

朝は結局タクシー運転手の兄弟と名乗る人が来たので、ホテルの人に運転手が嘘を言ってないか確認して乗車しました。かなり飛ばしていたので10分くらいで空港に着きました。最後降りるときに、空港に入るのに駐車料金が30ELかかるんだと言ってきましたが、あんたが150ELって言ったでしょ!と一蹴しました。最近の私は夫にはとても見せられないくらいの強気な言い方をしている気がします。海外にいると強くならないと生きていけません。まあ、向こうも追加で貰えたらラッキーくらいな気持ちでいたのか、あっさり引き下がりましたけどね。

○まずはカイロへ!

飛行機が20分遅延しましたが、無事乗りました。パイロットが相当焦っていたのか、注意事項のガイダンスが流れるなか離陸しました笑 同じ映像なのですが、アラビア語版の次に英語版が流れるので、英語版のガイダンスが終わる前に安定飛行に入ってしまいました。座席に着く前に動き出した飛行機は経験したことあるけど、このパターンは初めてです。

f:id:quitjob:20230131163949j:image

話が逸れるけど、最近は抽象的な映像が流行っているのかしら。お国柄が出ていて、私は好きです。

f:id:quitjob:20230131163921j:image

f:id:quitjob:20230131164246j:image

とりあえずカイロまでの1時間のフライトです。出国審査はカイロ空港になります。また到着と出発ともにターミナル3なのですが、ここはプライオリティパスが使えるラウンジが改装のため休業中なので、大人しく待ち合いで時間を潰します。そろそろスタバを解禁したいけど、何もなさそうなんだよなぁ…。

【雑観】お腹の調子がよろしくなくて、気持ちがげんなり

こんばんは。ルクソールの最後の夜を過ごしています。ルクソールに到着する前からずっとお腹の調子がよろしくありません。原因は食べ過ぎもしくは何かが当たったかのどちらかと思います。なんとなくお腹が緩い…という状態なので、整腸剤を欠かさず飲んでますが、回復にはもう少し時間がかかりそうです。お腹の調子がよくないと気持ちも前向きにならないようです。

この旅行に当たっていくつか予防接種を受けているのですが、その時に先生から1か月も旅行するなら絶対3回は旅行者下痢になるよと言われていました。今まで体調面で問題なかったのは逆に奇跡なのかもしれません。

明日はトルコに移動しますが、新しい国に行くぐらいならもう帰りたいな…と思ってしまいました。あんまりトルコに対して楽しみという気持ちになれていない自分がいます。でもトルコに行ったら、また新たな景色が見れて心躍る場面もあるはずなのでここは多少無理しても前に進みます。

明日の飛行機はルクソールからカイロ、カイロからイスタンブールなのでカイロで4時間ほど乗り継ぎ時間があります。この乗り継ぎ時間に今日の振り返りができればと思いますので、とりあえず今日の心境だけ投稿しました。

ちょっとだけ明日のネタバレ。今日はナイル川にしずむ夕日を見ました。とても素敵でした。なお、2枚目のルクソールの写真の真ん中にいる方は私ではありません。

f:id:quitjob:20230131040735j:image
f:id:quitjob:20230131040729j:image